クラウンシリーズ新商品予告!

Vanilla by Strawberry Seedsでコンスタントに人気をいただいているクラウンシリーズ。


最初はストラップだったものを気に入ってくださった方がいらして、その中のお一人から「イヤリングにすれば良いのに」というリクエストをいただいたのでイヤリングにし、それをご覧になったお客様から「ピアスはありますか」とご質問をいただいたのでピアスにし、さらに「指輪にしたら可愛いよ」というお話を聞き、「じゃあ・・・」ということで指輪に仕立て、そして今回は「ヘッドアクセサリはありますか」とお問い合わせをいただき、ただ今製作中でございます。


姫さまのリクエストが「今までのものより少し大きめで・・・」ということなので、編み図を微妙に調整しているのですが、それがなかなか微妙に「ちょっと違う・・・」が続いてお待ちいただいております。


まずは、とにかく大きさは「土台」となるものが基本になりますので、それを探すことから始まりまして、それが見つかったらそのサイズに合うように計算し、"たたき台"となる編み図を書きます。
それでとにかく編んで、調整、また編んで…の繰り返しとなるわけです。


最初の方はこんな感じ


最初と言っても、基本は小さいものがあるので、それをどうやって大きくしていくかを考えるのに数日・・・
思いつく物を編んでは自分のイメージと合うか、合わなければどうやったら近づくかを考えていきます。

この段階ではパールなどは仮になります。
出来上がった物を見て、これで良いか、別の物にするかを考えていきます。

ホント、この段階は地味ーーーです



とりあえず試作品はできたので、記念撮影〜
クラウン自体に留めるものが何も付いてないので、見えない所を待ち針でぶっ刺してます。
マスター(ベアの名前)すまぬ

ちなみに足の上に乗ってるのが今までのクラウンでできてる指輪。
これで大きさがわかるかな




さて、これで編み図、作り方があらかたできたので、早速本番を作ってみます。
パーツも買って来たもんね


ここでちょっと編み物の先生らしく(笑)編み物的なお話をすると、こちらのクラウン、"立ち上がり"というものがありません。
どうしても他の目と比べて様子が違っちゃうのでイヤなんですよね。
編み物の教室では「キズになる」って言い方をする時もあるくらい。
これは編み物では絶対に必要な物なのですが、今回はやっぱり王冠なので、できるだけきれいに仕上げたい


ということで、今回は一段編み始める時に糸を付け、編み終わったら糸を切って糸始末、さらに編み始めは"コブ"が気になるのでそれをほどいて・・・というのを繰り返してます。


どこから見ても、これが続きます。
美しいですっっ

今までのクラウンの時は小さいので、一段一段はしてませんが、要所要所でそうしています

編み物しない方にはわかりにくくてすみません


で、調達したパーツを付けて、クラウン部分はここまでできました〜



シンプルバージョンができたら、あと1つ考えていたゴージャスバージョンも考えることにします。
イメージでは写真のようにパールをたくさん付けたいなって思ってました。


さて、それをどうやって付けるか、悩むところです

で、いろいろ試して決めたのがこちら(右側)


まだ試作品だけど、ちょっとテンション上がるくらいイイカンジになりました


先ほどのシンプルバージョンの方も実はもうちょっとだけ手直しをしたいとこ、パーツを変更したいところがあるので、もう1つだけ変更したものを作りたいのですが、とにかく完成まであと少しですっっ

リクエストくださった姫さまには随分お待たせしてしまってますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

また、こちらの作品はヘッドアクセサリとして仕立て、ネットショップにも並べさせていただく予定です。
よろしくお願いします

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡瀬玲子

Author:渡瀬玲子
2015年秋のデザフェスにて
普段はメガネ

      * * *

(公財)日本手芸普及協会、
日本ヴォーグ社認定
手あみ師範
その他のプロフィール
編み物ブログ

作品・キットの一部は
Flickrにございます


minne


まだ商品少ないですが、チェックしてね

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています