英国フェア

久々の笹尾会。
「笹尾会」の名前の由来、私たちの刺しゅうの先生「笹尾多恵」先生の作品を拝見しに、日本橋三越の英国フェアに行きました。

作品は本に掲載されたものがたくさん。
「ああ、あの作品はこんなに大きかったのか」とか「やっぱりシルクのつやは良いよね〜」とか、最終的にはやっぱり「カワイイ〜」とため息で終わる作品ばかり・・・

もちろん販売もされてて、選ばれている材料や、先生の作品だということを考えるとごくごく当たり前なのですが・・・私の作品と比べるとお値段も0の数が1つ多い感じで、私のおこずかいではとてもとても・・・
でももし買えたとしても、私なんかがそれを持ってる事がおこがましい感じ・・・(笑)

でも本当に心が満たされる作品ばかりでした。
ホント、さすが先生・・・

英国フェアは日本橋三越7階で、9日まで開催されています。

笹尾多恵先生のブースはエレベーター近くにありますので、ぜひぜひゴージャス且つ清楚な作品ご覧ください。
ゴージャスと清楚って真逆じゃないの?って方
見ればわかります(笑)

広い催事場には他にもたっくさーんのお店が出てて、見応え十分でした。

私が買ったのはメリーソートとピンクハウスのコラボ商品。
がま口バッグなんだよーん
BTTpBqaCcAAaQeE.jpg
(着てるものが夏用なので、なんかヘン)

バッグとしては普段使いってワケには行かないから、イベントで使ったり、普段ではバッグチャームとして使いたいな。

ただねー・・・両耳に鈴が入ってて、ちとウルサいの。
外出の時には気づかないと思うけど、静かな所ではちょっと無理だなー。

でも可愛いっす

他にもチーキーがたくさん並んでて、端からじっくり見ちゃった。
一緒に回ってくれたkabuちゃんもあきれてたに違いない(笑)
ホントは2000円くらいのぬいぐるみも良いなーって思ったんだけど、ホントのチーキー・・・しかもパンキンを見ちゃうと(こちらもお値段がケタ違い)・・・やっぱりそっちの方が可愛いよね〜・・・
ってわけで、ぬいぐるみは買えなかった

あとはスコーンやら紅茶やらを買って、ホクホク帰って来ました。

今度は勉強会だねっ。楽しみ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡瀬玲子

Author:渡瀬玲子
2015年秋のデザフェスにて
普段はメガネ

      * * *

(公財)日本手芸普及協会、
日本ヴォーグ社認定
手あみ師範
その他のプロフィール
編み物ブログ

作品・キットの一部は
Flickrにございます


minne


まだ商品少ないですが、チェックしてね

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています