「なんてお呼びしたら良いですか?」

これはロリィタファッション界に方向転換して、活動を始めてから何度か聞かれた言葉です。

編み物界では細々と10年以上前から活動を始めていて、そのときからのお付き合いの方も多いので、その時からのHN「れもさん」と呼んでくださる方が多いのですが、ネットから離れ、実際に人とお会いすることも多くなる中で、自分のことを「れも」と呼ぶのはちと気恥ずかしい・・・。

そもそも「れも」ってのは、いっちばん最初に取得したメアド lemoned-i@・・・ を見たお友達が私のことを「れも」と呼ぶようになったことから始まりました。
なので自分で考えたわけじゃないんですが、響きも可愛いしそのまま使ってました。

でも、最近はそんなわけで、自分のことを「れも」と呼ぶのはまったくなくなってました。

で、変わりにブランド名の「Vanilla by Strawberry Seeds」押しで、Twitterのプロフィール名などに使っていたのですが、そうなると個人として「ねぇねぇ・・・」ってな具合に話しかけてくださる方はどう呼んでいいのかわからずに迷われていた方が多いらしく、最終的に「今更なんですけど、なんてお呼びしたら良いですか?」と聞かれることに・・・・。
不親切で申し訳なかったです・・・


私としては「ねぇ」とか「アンタ」とか「お前」とか呼び捨てとか、イヤな呼ばれ方じゃなければ気にならないのですが、呼ぶ方としてはそういうわけにはいかないのもよくわかります。


ということで地味にTwitterのプロフィールを個人名押しに変えることにしてみました。
確かに私もみなさんにお話しかける時って(ネットでも実際お会いした時でも)Twitterのプロフィール名でお呼びすることが多いもんね。

Twitterのブロフィール名ってそういう意味もあったんだなー、と今更ながら気付く私でございました。
スポンサーサイト




ARTiSM MARKET終了! ありがとうございました!

初めてのアングラ系メインのイベント【ARTiSM MARKET】に参加しました。

まずはお買い上げくださったお客様、お声をかけてくださったお客様、仲良くしてくださったお友達、ご近所のブースだったブランド様、主催者さま、楽しいイベントを本当にありがとうございました


さて、とにかくアングラ系は参加はもちろん、お客様として見に行くこともなかった私は、参加申し込みはしたものの当日が近づくにつれドキドキ感が増して仕方なかったのですが、とにかく申し込んじゃったからには参加しなくちゃ・・・ってことで行って参りました。

9時半に会場に着くと、まだ参加者の到着もまばら。

それにブース番号の記載がなくって、とにかく場所がわからない!!

「このテーブル1個がブース2つ分なの?」
「それにしてはデカい!!」
「そう言えばずっと前にここの会場でニットフェスティバルに参加させていただいたときもこのテーブルの大きさだったから、ここの会場ではこのテーブルがデフォなのかも」
「それにしてはでっかい・・・」
とおろおろしながら会場をうろうろ。

係の人や慌ただしく動き回られてる知り合いの方に泣きつきながら、最後はお隣のブースの人が到着して、番号を確認させてもらってやっとこさ「ここ、うちのブースっ!」と自信を持てるようになりました。

お隣のブースの方は黒尽くめのカッコでちょっとコワかったのですが(ごめんなさい〜。慣れてない物で・・・)、皆さんにこやかで優しく接してくださったし、ご様子を拝見していると、なんせ明るくて楽しそう(笑)


とは言え、まだアウェイ感が全然抜けなくて、事前にお知り合いになったPrivateSquare.のしいの姫とお隣同士になるように申し込んでおいて良かった・・・と心底思いました(笑)

イエイな姫(かわゆい) HP
shiinosan.jpg





今回もうちのブースはかなり地味〜〜
しかもテーブルスカスカだし〜〜


DSC_02311111.jpg






前日に予定の半分だったけど、お袖留めを死ぬ気で作って良かったよ〜
DSC_0232222222.jpg





始まる前にはオドオド、ドキドキっぷりがひどくて、とにかくお知り合いの方にお声をかけまくり(ほとんど「助けてー」な感じ・笑)。

助けを求めた方々(お世話おかけしました)

カロメル社さんのNiinaさん  HP
niinasan.jpg



Majaさんのmakiさん  ブログ
makisan.jpg





(こちらのお写真はご本人様のご了承をいただいて掲載しています)

あと、あんなにお世話になって楽しくお話させていただいたのにお写真を撮らせていただくのを忘れちゃってた人も何人か・・・
もうっ私のバカっ、バカっ


アラモから2週間ぶりの方の他にも、「わぁ、ホントに久しぶり〜」な方、はたまたTwitterなどで存じ上げていた憧れの方までいらして、楽しかったし、ウレシかったし、みなさん、ちゃんと固定のファンの方もいらして、そんな様子を遠くから拝見してなんだか勝手にほんわかウレシイ気持ちになってました


始まってみると、あの寒い中、ロリィタさん率は少なめながらちゃんといらしてくださいました。
が、やっぱり今回のメインテーマでもある「アングラ」「スチームパンク」系が圧倒的に多く、かなりコアな世界を見ました。
ホントに見るもの全てが目新しい。
それにスチームパンク系は完成度が高いっっっ
あれはどこで売ってるんだろう?自作なのか?オーダーなのか?
とにかくすべての方の完成度が高すぎ

そして黒尽くめの方、白塗りの方、姫な方、皇子な方、そして血しぶきが飛んでる方(もちろんメイクとかだけど)もあちこちで。
特に血しぶきの人は「ど・・・どこからそのカッコで来たんだろう?」なんてことが気になってしまいました(笑)


売り上げの方は・・・まぁ・・・なんというか・・・いつも通りなのですが、お袖留めとゴールドのクラウンは安定の人気
イチゴ畑のキャロラインは「Twitterで写真を見ました〜」という方がお声をかけてくださったり、そうでなくてもショップカードに載せている写真を見て「カワイイ〜」と褒めてくださったりして、つくづくあの作品をもうちょっと作らねば、いや作りたいっっ!と思いました。

手編みで、しかも1人で作業をしているので、どうしても1着作るのに1ヶ月くらいかかっちゃうんですよね。
そのへんの兼ね合いが悩ましいところなのですが、ぐだぐだ言ってても仕方ないし、あとは残念だけど出展するイベントの数を抑えていくしかないかなー。

ともあれ心配で仕方なかったイベントも無事終了し、もちろん反省点は山ほどあるのですが、終わってみれば楽しかった気持ちだけが残りました。
できればまた参加する方で行きたいけど・・・
でもっ、でもっっ、とにかくまた行きたい場所になりました。
本当にこの日ご縁のあった皆様、ありがとうございました

あ、唯一のお買い物
チェルシィさんのバッグチャーム
BIWRwKjCMAIHewD.jpg

つやっつやでホント、美味しそうなんです(笑)
実はアラモの時から目をつけてたの(笑)

イチゴモチーフはやっぱり心惹かれるよねっ


イベント出展のお知らせ

アラモは終了しましたが、春のイベントはあと2つ残ってますので、ぜひお出かけくださいね。

【 ARTiSM MARKET 】="ARTiSM

日本中から集まる国内最大級のアンダーグラウンド展示即売会!!
ロリィタさんでもゴスさんがメインになるのかな〜?
アンダーグラウンドのイベントって初めてでドキドキなんですけど、出展者さまも音楽や服飾、イラスト、写真、創作人形から立体造形など様々な表現者達が日本中からいらっしゃるとのことなので、かなり楽しみです♪
こちらのイベントも休憩スペースや試着室のご用意があるとのことですので、バシバシご試着してくださいね^^

日 時 → 2013年4月20日(土)
場 所 → 東京都立産業貿易センター浜松町館(場所等は下のHPでご確認ください)
出展名 → Vanilla by Strawberry Seeds
ブース番号 → G-35,36
       (お美しい しいの姫がデザイナーのPrivateSquare.さまとお隣同士です
入場料 → 500円
H P → http://www.artism.jp/index.php?am01




【 Design Festa 】

こちらではアクセサリー用の小さな鏡はございますが、ご試着室のご用意がないので、ウェアなど全体像をご確認いただきたいお客様には、一旦ウエアをお預けいたしますので個々に洗面所などではおっていただき確認していただくことになります。お気軽にお申し付けくださいね^^

日 時 → 2013年5月18日(土)
      ※開催は2日間ですが、出展は上記1日だけです
場 所 → 東京ビッグサイト西ホール(場所等は下のHPでご確認ください)
出展者名→ 苺と小鳥 (A Little Birdさんとの共同出展)
ブース番号 → E-351
入場料 → 800円〜1800円
H P → http://designfesta.com


すべてのイベントには春夏物ををメインでお持ちする予定ですが、新作の「イチゴ畑のキャロライン」はお嫁入りしてしまったため、完成品はお持ちできません。
今後追加で袖幅広バージョン、半袖バージョンなどバージョン違いを作る予定ですが、その編み地見本を少々お持ちします。

他にも「ネットショップのこの商品、とりあえず試着だけしてみたい」など気にしていただける商品がございましたらお気軽にお申し付けください。
 特に冬物は今回お持ちする可能性が低くなりますので、事前にお申し付けいただければ、いらっしゃるイベントに合わせてお持ちいたします。
 (その場合でも入れ違いで売れてしまったらごめんなさい


「ウエアって手にしたら戻しにくいよね?」とか気にしていただく方も多いと思いますが(私もそうだもん)どうかお気軽にウエアを手にしていただいたり、ご試着くださいね。
そんな姿を拝見するのもワタシにとっては至福の時間となります^^
できればお写真を撮らせていただけると、さらにさらに天にも昇る気持ちでございます。

それぞれカラーの違うイベントになりますが、たくさんの姫さまとの出会いを楽しみにしています。

鳥山明 The World of DRAGON BALL

見に行きました。
ドラゴンボールはオトナになってからテレビアニメでハマって、当時働いていた会社の人たちとちょっとブームになって、そのうちだんなさんも巻き込んで単行本も全部買って読んだのですが、やっぱり今でもとっても好きなお話です。

今回映画が公開されていて、それもしかも鳥山明さんが相当力を入れてるらしいので、今回の展示も楽しみにして見に行きました。

いやー、思ってた以上の展示。
あれだけの数の原画って、もうこれからもないでしょう。

いきなり1話目の話の原画がまるまる展示されていて、ちょっと感動物でした。
そうそう、ブルマの願いは「恋人」だったけど、もう一つのお願いの候補は「食べきれないくらいのイチゴ」だったんだよね。
(当時からこれにひっかかってたんだけど、うちのブランド名がイチゴ関連なので、最近はさらに親近感が・・・)
なんか自分の昔の記憶をたどるようで展示されてるページの一枚一枚のシーンが懐かしいし、見に来ていた他のお客様たちも同じ思いだったようで、そこここで「懐かしい〜」なんて声が・・・。

しかも原画ですぜ!
やっぱり伝わってくるものがお話の内容だけじゃなくて、その奥に鳥山さんを感じるのは自分も末端ながら物作りをしているからかな。

第1話以外はそれぞれほんの数ページずつの展示なのですが、その前後のお話を思い出してて途中ウルッときたり(主要なキャラが死ぬシーンとかね)、最後のブウを倒すシーンを「さ・・・最後はどんな技で終わるのだろう」と単行本のページをドキドキしてめくったことを思い出したり・・・。
そしてあの技だったときは感動したよね(よね?←同意求む)


ウチには単行本は全部揃ってるのですが、完全版というものも出てるらしく、それが単行本とは最後のシーンが少し変わってるとのことで、その原画も出てましたが、こちらの終わり方もすごくステキでした。


ドラゴンボール好きな人は絶対見に行って損はなし!
つか、もうこんな機会はきっとないよ!!

鳥山明 The World of DRAGON BALL
http://www.takashimaya.co.jp/base/st/tokyo/dragonball/

材料調達&お出かけ

久々に A Little Birdの友子ちゃんと一緒にお出かけ。

私はアラモが友子ちゃんは本の締め切りなどが"とりあえず"一段落した、ということで遊びにいくことにしました。
友子ちゃんは今やいろんな手芸雑誌に作品や作り方を提供している先生で、大忙しなので会える一瞬は貴重です。

とは言え、私はまた来週にARTiSM MARKETが控えていて、もちょっと作品を作りたいので材料調達も兼ねてです。
ということでまずはユザワヤ蒲田店へ。

ユザワヤって行く度に会員証の有効期限が切れてて、毎回500円払って登録延長してるんだよねー。
そのくらい久々。

買う物は決まってるので、それらを物色。
「イチゴ畑のキャロライン」の新しいのを作るための糸がメインなんだけど、本体(模様編み部分)をどの糸で編むかに悩む悩む・・・
とりあえず数種類を一玉ずつ買ったけど、気に入った編み地ができたら良いな。
今回のメイン色は濃いめの生成りと黒の2種類です。

他にはイチゴ部分の糸やら「あ、この糸、キレイ」な糸やら10玉くらい買って・・・
今年も年頭には「糸は買わないようにする」と思ったのに、これですでに70玉目になってる・・・
でも作りたい物があるんだもん。メドがたっての買い物だもん(今回の場合は「キャロライン」ね)

買い物&ランチが終わった後は特に予定もなく、途中下車で楽に行けるから、とKITTEに行きました。

ふらりと行ったので特に目的もなく、「そう言えば毛糸屋さんがあるらしいよ」という漠然とした目的だけで行ったのですが、中に入ってたインターメディアテクに2人で大盛り上がり!!
インターメディアテクは東京大学所蔵の学術標本コレクションが展示されているのですが、動物の骨や剥製、いろんな立体や服飾のコーナーなどなどあって見応え十分です!!

私はどうやら大きな動物(特に鳥)の剥製がすっごくコワくて苦手なのも自分で初めて知りました(笑)
骨は大丈夫なんだけどねー(それも初めて知った・笑)

「ショップにこんなのがあれば欲しい〜」と思ったものは当然の事ながらなく、でもショップのお姉さんに「こんなのがあったら欲しいなーって思ったんですよー」と伝えると、お姉さんもコーフンしながら「それは私も欲しいです!!」なんてお話が合ったりして・・・
いつかそんなのが商品になってたらウレシイな〜。

ホントにここはオススメでした。

あ、ぼんやりな目的だった毛糸屋さんは、うーん・・・ふつー。
私のように細めのストレートで単色染めの糸が好きな人はメーカーのものが一番良いのかも。
(私が普段使ってるフェアアイルの糸も段染めではないです。段によって色が変わっていってるのも「こういう糸なんですか?」と聞かれることはあるけど、違うんです。ああいう風に自分で変えてるんです)


結局そこにずいぶん長い時間いたようでしたが、無視してお茶。
帰宅ラッシュにもかかろうかという時間になってましたが、でもなーんかリフレッシュされた感じ。

今日の写真

丸の内南口改札を出てすぐの天井
DSC_0226.jpg
ここは昔よく通ってたんだけど、こんなにきれいになったんだなー。

KITTE建物の中の一室(どこやねん)から撮った写真。撮影スポットでたくさんの人がお写真を撮ってました。
DSC_0228.jpg

Alamode Market 19

遅くなってしまいましたが、Alamode Market(以下「アラモ」)のご報告。
(アラモがあった日付で記事はアップしていますが、実際記事を書いたのは13日です)

前からの予報で当日は大荒れな天気ということで、ずいぶん心配したのですが、実際には風が強いな・・・と言う程度で、想像していたほどではなくギリギリラッキー
お客様も早めのご入場を中心にいらしてくださいました。

今回のブースはこんな感じ
DSC_022411.jpg


今はロリィタファッションの世界でもスイーツが流行ってるので、結構キラキラで華やか〜な雰囲気のブースが多い中、うちのブースはなんか地味〜


いつも通りうちのブースの前をお客様が通り過ぎていくのをぼーっと見てると(笑)、なんと最初に売れたのが新作の「イチゴ畑のキャロライン」でした
DSC_0217.jpg

いや、驚かなくても良いんだけど(笑)、今までにいきなりウエア類が売れたのって初めてだし、作品的にはかなり自信もあったし、ウレシかった〜。

その前からご試着をしてくださった姫さまもいらしたのですが、実際お迎えくださった姫さまもホント可愛らしくて、すごくお似合いで・・・あんな姫さまに迎えていただいて、ホントにホントにシアワセでございます〜。
あんなに作品に立ち止まっていただいたり褒めていただいたりすると、次の作品も頑張ろうって気持ちに、さらにさらになります。

この時点で、なんかこの日の業務の半分以上が終わった気持ちに・・・(笑)


あ、小物も少し売れましたが、クラウンストラップ(ゴールド)とお袖留めは安定の人気でした
次のARTiSMまでは時間がないので、とにかくお袖留めはいくつか作っていきます。

「イチゴ畑のキャロライン」は完成はできないけど、オーダーを受けるべく、新しい糸を用意して編み地をお持ちできたら良いな。

今回もお隣のブース様の19世紀洋装店 Sincerely 様TiramisuTiny様、さらにお隣のKuutamo様には優しく接していただき、楽しく時間を過ごすことができました。

さらに「お久しぶり〜」なPrivateSquare.さまのデザイナー しいの姫は相変わらず美しく、Candynoirさまは相変わらずカッコいいハットをご用意されていて、ご本人も、そしてお嬢様もカッコよく決めてのご出展です。

そしてPastel Paradeさまの妖精、はるさんとも長々とお話
彼女は最近はとてもお忙しいご様子で、無駄に夜更かしな私は夜中にTwitterではるさんのご様子を拝見したりして、そして彼女も私の様子をTwitterで読んでいてくださったりしてて・・・なんかお互いに「見てるよー」的な近況報告(笑)

他にも初めて声をかけさせていただいたり、まさかあんな方にお声をかけていただけるなんて思ってなかった姫さまや皇子さまにポーッとなりつつ、シアワセな時間を過ごさせていただきました。


今回こそ、アラモで買い物をするぞ!!と意気込んでいたものの、またしてもタイミングが悪かったり(私が伺った時はブースがお客様でいっぱいとか、ブースがお留守だったりとか)で今回も買い物はできずじまい・・・。
次のARTiSMでは絶対絶対買い物をするぞ!!

今回もご縁のあった姫さま、皇子さま、マダム、ご近所のブースさま、そして主催者さま、本当にお世話になりました。
また次回、出展させていただきますので、今後ともよろしくですっっ。

アラモードマーケットにお持ちするもの

今日はイベント前の恒例、ブースのシミュレーションをしました。

今の段階で確定している商品をリストアップをしておきますが、それ以外でご興味があるものがございましたら、こちらのブログへのコメントやTwitter、メールなどでご連絡くださいね。


【ウエア】

カーディガン イチゴ畑のキャロライン(←新作)
カーディガン チョウチョ 長
ベスト アフガン コルセット風

【バッグ】
・デニムバッグ 角底
・デニムバッグ 丸底

・フェルトハットバッグ ブルー
・フェルトハットバッグ ベビーピンク
・フェルトハットバッグ フレンチピンク
 (フェルトハットバッグはお値下げ予定)

・麻の1マイルバッグ(バッグチャーム付き)

【小物】

・付け衿

・ストラップ ロイヤルクラウン ゴールド
・ストラップ ロイヤルクラウン シルバー(ラメあり)
・ストラップ ロイヤルクラウン シルバー(ラメなし)

・イヤリング ロイヤルクラウン シルバー(ラメあり)
・イヤリング ロイヤルクラウン シルバー(ラメなし)


・カチューシャ アフガン編み リボン ピンク
・カチューシャ アフガン編み リボン パープル

・ブローチ アフガン編み ピンク×パープル
・ブローチ アフガン編み ピンク×イエロー
・ブローチ アフガン編み パープル×ブラック

・バレッタ アフガン編み ピンク
・バレッタ アフガン編み パープル


うーん、これだけだとちょっとサミシイなぁ〜・・・
(なので、今回はシミュレーションの写真はなしです


と言う事で、冬物もちょっと・・・

【オフシーズン】

・バレッタ フェアアイル ブルー
・バレッタ フェアアイル イエロー

・ブローチ ロザリオ パープル×ライトパープル
・ブローチ ロザリオ ピンク×ブルー
・ブローチ ロザリオ ゴールド×パープル
・ブローチ ロザリオ ライトパープル×ブルー
・ブローチ ロザリオ ブルー×ブルー
・ブローチ ロザリオ ピンク×ライトパープル
・ブローチ ロザリオ ライトパープル×ライトパープル


他に何があるのかなーって知りたい方はネットショップでご覧くださいね。
http://strawberryseeds.cart.fc2.com

プロフィール

渡瀬玲子

Author:渡瀬玲子
2015年秋のデザフェスにて
普段はメガネ

      * * *

(公財)日本手芸普及協会、
日本ヴォーグ社認定
手あみ師範
その他のプロフィール
編み物ブログ

作品・キットの一部は
Flickrにございます


minne


まだ商品少ないですが、チェックしてね

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています