スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

meli melo展のお礼

GWも終わってしまいましたね。
みなさん、どちらかにお出かけされましたか

前回の記事のとおり、GWの初日、2日目に大阪で開催された meli melo展 さんに委託出展させていただきました。
iqGFdJ7o[1]s



以前、アラモードマーケットでお会いした、製作日和さまにお誘いいただいたのですが、最初から最後まで、"おんぶにだっこ"の任せきりでの出展とさせていただきました。

こちらの疑問、不安などに対し、とても細やかに対処いただき、製作日和さま、スタッフの皆様には本当にお世話になりました。
(初めての出展って不安なのさぁ


そして、私が展示販売させていただいたものとしては、クラウンシリーズの、ネックレスとストラップ、リングの3種類だけだったのですが、かなりな数がお嫁入りとなりました。
(他の出展者さまたちに比べたら、ぜーんぜんだと思うのですが)

他の出展者さまたちが、結構しっかりとファンが付いていらっしゃる方たちばかりなので、その流れでうちのクラウンも見てくださったのかなー、なんて想像しています。

本当に感謝です



今回はデザインフェスタの準備中で、行けませんでしたが、大阪での開催ということで、兵庫県に実家がある私としては、行けない場所でもありません。
会場の雑貨屋さんも、お写真を拝見すると、とても素敵なご様子だし、次回、またお誘いいただけるようであれば、ぜひぜひ伺いたいな。


IMG_032333333.jpg



さて、次は春〜夏、最後の出展イベント、デザインフェスタです

実は、今回、ちょっとピンチなことがあって、久々に大変な予感がします。
ブースで一人、しょんぼりしてる可能性もあるので、ぜひ、お声をかけてやってくださいまし

【 Design Festa 】
日 時 → 2016年5月14日(土)
      ※開催は2日間ですが、出展は上記1日だけです
場 所 → 東京ビッグサイト西ホール
出展者名→ 苺と小鳥
ブース番号→ G223
入場料 → 800円〜1800円

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

ストロベリーシーズ

今年もよろしくお願いします。

縷縷夢兎 東佳苗さまの個展 【muse】

ロリータさんとは違うのですが、こちらに近いかなと言うことでこちらのブログにアップ

去る8月24日、ずーっとずーっと気になっていた 縷縷夢兎(るるむう)さんのデザイナー 東佳苗@usagi_kanaeさん の個展に行って参りました。


彼女の作品や活動を初めて見た時から、きっと私は子供のころからこういうことをやりたかったんだなーって衝撃が走り、憧れの存在でした

私の半分の年齢だけど・・・ま、いいじゃん


縷縷夢兎さんの作品は以前、デザフェスでもメイドカフェさんのお衣装として拝見していましたが、それ以外の、可愛いだけじゃなくてパワフルな(もっと言っちゃうと「ちょっと女の子の毒々しい部分」を感じる)作品もたくさん。

会場で流れていたVTRでは、彼女曰く「トラウマになる人も・・・」とのことでした。
さすがに私はこんな年なのでそれはないのですが、でも彼女の「伝えたいっっ」って気持ちはかなり強く伝わってくる感じ。

(わたし、そういう女の子を応援したいっっっって勝手に思ってるおばちゃんなので・笑)


展示作品は撮影OK、ブログ掲載OKでしたので、ご紹介〜


入ってすぐの作品たち
IMG_003222222.jpgIMG_003333333.jpg

ちょっと戦隊ものみたい。
下には靴やデザイン画の展示もあったのに、撮影し忘れてしまった・・・




こちらのエプロンタイプのものはデザフェスで見た、メイドカフェさんが着てたものですね。
IMG_003999999.jpg



実際とっても可愛かった(デザフェスの時のお写真)
DSC_019666666.jpg
デザフェスの記事にも後ろ姿のお写真があります">




奥の方にもめちゃカッコいいお衣装がいっぱい
IMG_004000000.jpg

IMG_004111111.jpg

IMG_004222222.jpg
(後頭部、勝手に撮っちゃいました・・・すんません)


IMG_003444444.jpg


IMG_003666666.jpg
IMG_003555555.jpg



で、作品を拝見していると、佳苗さんが近づいてきてくださって「もしかしてこれ作ってる人ですか?」と私がアップしているインスタのお写真を片手にお話かけくださいました。

こういう場なので普段できない「"ハシャイだ"カッコをしてた」+「おばちゃん」ってことでピンと来てくださったのだと思うのですが、本当に"ハシャイだ"カッコをして行った良かった〜(笑)


たくさん編み物談義をさせていただいたのですが、一番ビックリしたのが、こういうお衣装って注文から納品までの期間がだいたい2週間だとのこと・・・

2週間
しかも彼女はほぼお一人で編まれてるんですよ
しかもセーター1着とかじゃないんですよ
お衣装なのでトータルですよ


いやー、すごい


「うんうん」と相づちを打っていましたが、内心、かなりビビっておりました(笑)

「糸(ファンシーヤーン)にかなり助けられてるんですよ」とはおっしゃってましたが、それにしてもデザインからですからね〜。
編み物をされない方にはよくわからないかもしれませんが、2週間ってかなりな無茶ですよ
佳苗さんにお仕事をお願いされる方は、もうちょっと余裕をもってお願いしてください。
お願いします(切実・・・



最後は調子に乗ってご一緒にお写真も撮らせていただきました
IMG_004444444.jpg
シアワセ


でもって、最新の写真集を買いました(右の)
IMG_004666666.jpg
左はデザフェスの時のですな


この展示を見て、可愛いのはもちろんですが、それ以上にパワーを感じたし、さらに私の年齢でこういうものを拝見すると自分がたどってきた時間とか時代とかとの流れを感じて、人生まで考えちゃいましたよ。

やっぱり私は自分が作る作品をあきらめたわけでは決してないけど(それは違います。絶対にあきらめたとかそういう類いのことではないです)、それぞれの時間とか時代とか年齢とかをふまえた作品を作れば良いんだってことを感じました。

平たく言うと、今の自分が好きってものを作りたいってことだね。


さて、8月も今日で終わり、アーティズムの作品を作っていきましょかね


並べる商品の違いにつきまして

私は今、自ネットショップdクリエイターズ様にネットショップを持たせてもらっていて、さらに以前はラフォーレ原宿内の某店舗にも委託で商品をお願いしていました。

思う所があって某店舗の方は撤退、自ネットショップはつい先日まで休業状態でした。

というのも、細かい理由もあるのですが、一番の理由は・・・

値段をどういうふうに付ければ良いのかわからない
ってこと。

いや、大元のお値段・・・というか、ぶっちゃけた言い方をすると「この金額だけはどうかよろしくお願いします」というのは決められるんです。

それが自ネットショップやイベントでのお値段。


それでも完成するまでに時間がかかることや、ほとんどが1点もの物を作っているということで、他のブランドさんに比べるとちょっとお高く感じますよね・・・
なので、ギリギリのお値段で販売できる手段として、自ネットショップやイベントに出させていただいているわけです。

それまでにも委託でお願いしていたりしたのですが、なかなかそこもうまくいかなくて、そもそもそのお店自体が「やっぱ作家さんの作品を販売するって無理だわ」ってことで(←私はそのお店がそう判断したと感じてる)別のジャンルに方向転換してるわけですよ。

なのでこうなったら手数料なしで販売できる直販、それ一本でするしかないと決心してそうしてきました。


でもね、たまに「うちのショップに出てみませんか?」なんてありがたいお誘いをいただくわけです。
大部分はありがたいと思いながらも「申し訳ありません」と泣く泣くお断りをしてきました。

でもね、中にはそれが私にとっても断りきれないくらいのかなり嬉しいお話だったり、お断りしても何度かお誘いしてくださる方もいらっしゃるわけじゃないですか

そうなるとね、ちょっと下心もでて「ちょっと参加させていただいても良いんじゃないの」なんて思っちゃうわけですよ。

ということで、今の状態になってるわけです。

でね、そうなると私が心配してる手数料が必要なわけですよ。

それ、どうするよ

同じ商品を自ネットショップでは最低限のお値段をつけつつ、他のところでは手数料をオンして販売するって手もあるし、そうしてる人もいらっしゃるよね。

お客様側からもそれぞれの良さがあるので、それはそれでアリだと思うんです。

例えば「自ネットショップでは実物が見れないけど委託ショップでは確認できる」とか「自ネットショップで『お支払いお願いしまーす』って言うよりもショッピングモールを通してもらった方が安心できる」とか。
(あ、私もちゃんと誠心誠意ご対応させていただきますけど、最初の信用度がね・・・)

自ネットショップの良さと言えば、うちの場合はとにかく一番安価ってことだよね。

でもお値段がバラバラで、しかも「うちにもネットショップありまーすお安いでーす」って言うわけにいかないよね。

うん、そう言える器用さや度胸が私にはない・・・


ということで、自ネットショップとその他のショッピングモール、お店には同じ商品は並べないことにするということに決めています。
(イベントはちょっと特別ということで・・・ごめん


自ネットショップかその他かの区別は・・・

その
私としては「これ、ちょっとお高く感じるよねホント、すみません。でもこれでギリギリなんです・・・」っていうのは自ネットショップで少しでもお安く。
逆に「これはうちの名刺代わりとして採算度外視の値段を付けてます*」ってのをショッピングモールに置かせていただいてます。
*…そのお値段に手数料をオンさせていただいています


その
dクリエイターズ様では定形外郵便が選べません。
3cm以上の厚みがあって小さいものをお送りするとなると送料の最低料金がレターパックの510円のもの。
でも定形外郵便+特定記録だともっとお安く送れるのに・・・
そういう場合は自ネットショップに並べることにしました。
クラウンシリーズは定形外郵便+特定記録=280円なので、その最たるものですよね。


中には違うのもありますが、だいたいの目安はそんな違いです。

こちらを読まれた方は、そういう目線でうちのショップを見ていただくと、私という人間がわかるかも・・・(それってかなりドキドキ


今回、ずっと伝えたくて・・・でもこういうお値段についての心意気なんかこちらの一方的な都合を話しても引かれちゃうかも・・・でもわかってほしい・・・とモヤモヤしていたものをぶっちゃけてみました。


ちっこい人間なのであとで後悔するかもしれませんが・・・


そんなこんなで自ネットショップ、再オープンしています
よろしくね



さて、違いを見てみよう

自ネットショップ


dクリエイターズ様



今年もよろしくお願いします

年末も年始もご挨拶がなく失礼しておりました。

気にはなっていたものの、とうとう上に「1ヶ月以上更新のないブログ」に表示される広告が出ちゃったよ・・・

その間、何をしていたかと申しますと、instagramTwitterに載せていたようにおでこちゃんのお着物やドレスや・・・

 
(うしし、可愛い

久々に自分のセーターなんて編んでました。

(ちょっとバックがアレですが・・・)


さて、そろそろ春からのイベントに出るため、春夏物のウエアなど展示販売させていただくものを考えていきます。

そして人気のクラウンですが、昨年のイベントでリングタイプのものは完売・・・
その後、トップに乗せているバロックパールが、これまでも大きさや色がメーカー品切れのため微妙に変化していっていたのですが、今回はとうとうこの形自体がメーカー廃版になってしまったため、新しく作れていませんでした。

それが今回「これで良いかも・・・」というものが見つかり、これからは新しい形のパールでのクラウンとさせていただきます。

左が旧バージョン、右と真ん中が新バージョンのパールです
DSCN2476666.jpg
わかるかなー


またまた増産して姫さまにお届けしまーす

自ネットショップ(休業中)、dクリエイターズ様、どちらでの販売になるかは未定ですが、アラモードやデザフェスなどのイベントには必ずお持ちしますのでよろしくお願いします〜

プロフィール

渡瀬玲子

Author:渡瀬玲子
2015年秋のデザフェスにて
普段はメガネ

      * * *

(公財)日本手芸普及協会、
日本ヴォーグ社認定
手あみ師範
その他のプロフィール
編み物ブログ

作品・キットの一部は
Flickrにございます


minne


まだ商品少ないですが、チェックしてね

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。